大光リース株式会社大光リースは明日の企業経営を、共に考えます。
 
TOP > リースのメリット
リースのメリット
 

1 設備投資に資金調達は不要!

設備導入をリース利用により行うことで、自己資金は余裕を持ってプールしておくことができます。いわば、設備資金を100%借り入れした場合と同様のメリットを生み出すことになります。

2 長期的な資金計画を助けます!

リース料は、毎月定額のお支払となります。インフレや金利変動の影響も受けないので、新しい設備の導入時期や投資金額の導入時期や投資金額の決定など、長期的な資金計画の立案を助けます。

3 月々のリース料は全額経費処理!

リース料は、全額損金として経費処理することができます。したがって、リース利用による設備導入は節税になります。

4 使用コストの明確な把握が可能!

リースを利用した設備は、使用コストがリース料として明確に現れます。そのため設備の切り替え時等に、使用コストを正確に把握した合理的な計画の立案が可能となります。

5 わずらわしい事務処理の省力化!

機械や設備の購入には、減価償却手続き、固定資産税の納付、保険料の支払いなど煩雑な事務処理が伴います。リースを利用すれば、わずらわしい事務処理はすべてリース会社が代行します。

6 いつでも最新の設備を活用!

テクノロジーの進歩は日進月歩。リース契約期間を、機械設備の対応年数にあわせることにより設備の陳腐化を防ぐことができます。特に技術革新の著しい機械設備の導入に有効です。
戻る
  (C)Copyright2006 大光リース株式会社 Allrights reserved.